カツラ犬猫病院

011-613-3322
午前 9:30~11:30 / 午後 3:30~6:00
[休診] 木曜、日曜午後、祝日午後
TEL
当院でよく診させていただく整形外科疾患
関節疾患 膝蓋骨(パテラ)内方脱臼、膝前十字靱帯断裂、膝半月板損傷、股関節脱臼、レッグペルテス病、肩関節脱臼、肩関節不安定症、関節炎、リュウマチほか
骨折・骨変形矯正 橈尺骨骨折、上腕骨骨折、大腿骨骨折、大腿骨頭成長板骨折、大腿骨頚部骨折、脛骨骨折、骨盤骨折、中手骨骨折、中足骨骨折、下顎骨骨折、脛骨内反症骨変形矯正 ほか
他院からのご紹介で初めてご来院される方へ
他院からのご紹介(整形外科症例)で受診される場合は、基本的に院長の診察となります。
ご予約の際、「紹介診療」であることをお知らせください。
プロフィール
桂 太郎
カツラ犬猫病院院長 獣医師 医学博士
TARO KATSURA Director DVM, PhD
出身地
札幌市
経歴
1985年3月
麻布大学獣医学部修士課程 修了
1985年4月
永岡犬猫病院(現みなとよこはま動物病院)勤務
1988年3月
カツラ犬猫病院 開業
2002年4月
北海道大学大学院医学研究科高次診断治療 学専攻博士課程 入学
2006年3月
同課程修了 医学博士取得
2006年4月
北海道大学医学研究科運動機能再建医学 講座客員研究員(~2012年3月)
所属学会
日本獣医麻酔外科学会整形外科委員会委員、
北海道地区学会(小動物獣医学会)幹事、
日本獣医がん学会、
日本臨床バイオメカニクス学会
獣医師会関連
元 札幌市小動物獣医師会 会長(2011年4月〜2017年5月)
学位論文
Effects of administration of transforming growth factor(TGF)-beta1and anti-TGF-beta1 antibody on the mechanical properties of the stress-shielded patellar tendon(TGF-β1および抗TGF-β1抗体の投与が除負荷を受けた膝蓋腱の力学的特性に与える効果)
Journal of Biomechanics 39(2006)2566-2572 
2006年3月 博士号(医学)取得 北海道大学医学部
学会発表(抜粋)
2004年
  • 臨床バイオメカニクス学会:自家膝屈筋腱を用いた羊膝前十字靱帯再建モデルの開発と生体力学的評価
  • Orthopedic Research Society学会 inサンフランシスコ:AN APPLICATION OF TGF-BETA1 DOES NOT INFLUENCE THE EFFECT OF COMPLETE STRESS DEPRIVATION ON THE MECHANICAL PROPERTIES OF THE PATELLAR TENDON
2005年
  • Orthopedic Research Society学会inワシントンDC:A LOCAL ADMINISTRATION OF ANTI-TRANSFORMING GROWTH FACTOR-BETA 1 ANTIBODY ENHANCES THE MECHANICAL DETERIORATION CAUSED BY STRESS DEPRIVATION IN THE PATELLAR TENDO・
  • ISAKOS学会 inフロリダ:Can an Application of TGF-beta1 Inhibit Mechanical Deterioration that Occurs in the Patellar Tendon Released from Stress? ※ISAKOS: International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopedic Sports Medicine
2006年
  • 臨床バイオメカニクス学会:自家膝屈筋腱をEndobuttonで固定する羊膝前十字靭帯再建モデルの生態力学的評価:1年成績)
  • 日本小動物獣医学会(北海道):犬の前十字靭帯断裂における自家屈筋腱を用いた再建術
2007年
  • ISAKOS学会inフィレンツェ:Histological and Biomechanical effects of Cell-based Therapy using Autologous Synovium-derived Fibroblasts on the Tendon Graft in ACL Reconstruction: A Sheep Model Study:
  • 獣医麻酔外科学会:会陰筋膜をAugmentationとして利用した犬の会陰ヘルニア整復の22例
2008年
  • 日本小動物獣医学会(九州):ハイブリッド創外固定による外科的矯正治療を行ったダックスフントの脛骨異形成の3例
  • 獣医麻酔外科学会:パネルディスカッション 小型犬の橈尺骨骨折の治療「(2)Pinを使用した内固定」
2010年
  • 獣医麻酔外科学会:パネルディスカッション:小型犬の橈・尺骨骨折の術後管理
2013年
  • 日本小動物獣医学会(北海道):機能解剖学的見地から再考したトイプードルの習慣性膝蓋骨内方脱臼に対する手術法
  • 獣医麻酔外科学会:トイプードルの習慣性膝蓋骨内方脱臼に対する手術法の検討(獣医麻酔外科学会)
2014年
  • 獣医麻酔外科学会:膝蓋骨脱臼シンポジウム:標準的なテクニックで対応困難な膝蓋骨脱臼治療
2015年
  • 北海道小動物獣医師会年次大会:前十字靱帯断裂を起こした小型犬に対し膝関節鏡を実施した64膝の回顧的リサーチ
2016年
  • 動物臨床医学会年次大会:パネルディスカッション 周術期管理における外副子固定~固定素材・スコッチキャストによる私の実際