カツラ犬猫病院

011-613-3322
午前 9:30~11:30 / 午後 3:30~6:00
[休診] 木曜、日曜午後、祝日午後
TEL
病院探検
病院探検検査編
ごぼう(♂)
おひょい(♂)
にんじん(♂)

検査ってさ、ボクらどうぶつを診る上ですっごい重要なものなんだって。
ま、言われてみれば、そうかもね。
「何か調子悪いなぁ」と思ってもボクらは言葉で伝えられるわけじゃないし、
うっかり具合悪そうにして心配されて、病院に連れていかれても困るし…!?
だからみんな気づかれないようにしてる。
そうしてるうちに症状が重くなっちゃったり、病気が進行しちゃったりするんだよねぇ。

というわけで検査。
「イタいのツライのイヤだろ?検査をすれば早期発見、早期治療できるから最小限のガマンで済むぞ!」
って父ちゃんに言われてボクらも定期的に受けてる。

病院探検風に言えば、ボクらの体の中を探検してもらってるって感じかな。
パトロールで何もなければ安心だし、異常が発見されれば即、手を打ってもらえるしね。
というわけで、代表的な検査について紹介するよ。

  • 血液検査
    血液を検査すると、全身のかなりのことがわかるらしい。
    赤血球や白血球の数を調べたり、血液の成分を分析したりするんだって。
  • 血圧測定
    人間と同じように上・下・平均、ちゃんと測るよ。
    血圧は、手術後の状態管理とか、
    投薬の効果が出ているかを確認する上でも
    大事なバロメーターなんだって。
  • 眼科検査
    眼の検査には目的によっていろいろなものがあるらしい。
    眼圧測定に始まって、角膜や水晶体を検査する検眼鏡、
    眼底の検査をするための倒像鏡…検査の道具もいろいろだ。
    ボクらどうぶつもトシをとると
    白内障とか目の病気が増えるけど、
    眼って眼以外の病気が原因で症状が出ることも多いから、
    注意が必要なんだそうだ。
  • 耳鏡検査
    耳鏡とよばれる道具を使って 耳の奥深くまで検査するよ。
    ボクらの耳って、人間と違って
    毛もいっぱい生えてるし、奥も深いし、
    トンネルも曲がってるし、複雑じゃん?
    頭をふったり、掻いたりしてるのは
    炎症とか要注意のサインなんだって。
  • エコー検査
    超音波を使っておなかの中や心臓を視る。
    手軽で安全だから人間の病院でも
    おなかの赤ちゃんの診察に使われたりしてるよね。
    エコー検査がうれしいのは、痛くないし、
    麻酔もかけなくていいこと。ボクらの場合、
    胃カメラ(内視鏡)とかは麻酔がいるっしょ?
    それに比べりゃおとなしくしてればいいだけだから、
    チョロいもんよ。
  • レントゲン検査
    X線を使って体の中を見るレントゲン。
    骨の状態はもちろん、心臓や呼吸器、消化器や血管などなど、
    いろんなことがわかるんだって。
    撮影する時、人間の場合は「はい、じっとして、
    息とめて~」って言われるんだよね?
    でもボクらそれは無理だから、
    二人がかりでおさえてもらって撮るワケ。
  • バイオプシー検査
    こむずかしい名前だろ?
    生検(せいけん)とも呼ばれる病理検査のことなんだって。
    たとえば「おなかの中にガンがあるかも…」っていう場合、
    「様子を見ましょう…」だと手遅れになることもあるから、
    〝腹腔鏡〟も使っておなかの中を観察したり、
    組織を採ったりして調べるよ。
さて、ここで問題です。
フククーキョーってなーんだ?
父ちゃんからの受け売りだけどボクがレクチャーしてやるっちゃー♪
まず、腹腔鏡ってのは、内視鏡の一種なんだ。
内視鏡ってのは、先っぽにカメラがついた管のことだよ。
光ファイバーでできたグニャグニャ曲がるのと、金属製のまっすぐな硬いのとがある。
それって、胃カメラってやつ?
そう。胃カメラが有名だけど、他にもいろいろある。気管支を視るのは気管支鏡、膀胱を視るのは膀胱鏡、で、おなかの中を視るのが腹腔鏡。
腹腔鏡?「クー」って何? 腹鏡でよくね?
腹腔っていうのはおなかの中の空洞のことさ。
肝臓とか胆嚢とか、視たい臓器がしっかり見えるように
おなかの中に炭酸ガスを入れてふくらませて使うからそう呼ばれるんだ。
ふーん。で、腹腔鏡はどこから入れるの?
お口から・・・じゃダメだよね?
うん、口からだと胃や腸しか見えないから
おなかにちっちゃい穴を開けてそこに管を差し込むんだ。
で、管の先の針で細胞をちょこっと採ってくるってワケ。
おなかの中の探検隊みたいだニャン♪
飼い主のみなさん、
「うちの子はまだ若いから、元気だから、検査なんて必要ない」。
そんなふうに思っていませんか?
ちゃんと調べて、ちゃんと安心してほしいから、声を大にして言います。
どうぞ検査を受けてあげてください。
ごぼうからのお願いでした!!
こんなサインに気づいたら、検査を受けてあげてください。
何となく元気がない
動きが鈍くなった
おしっこの回数が増えた
水をよく飲む
顔がフケてきた
目が白くなってきた
ドッグドック・キャットドック
  • 検査内容
    身体検査
    体重・体格・体温測定、胸部聴診、心拍数、呼吸数、眼、耳、口腔、皮膚・被毛、
    関節徒手検査、体表リンパ節、腹部触診
    血液検査
    一般検査、化学検査、塗抹検査、凝固系検査
    レントゲン検査
    頭部、胸部、腹部、骨盤、四肢(手足)
    心電図検査(犬のみ)
    尿検査
    便検査
  • オプション
    超音波検査(胸部・腹部)
くわしくはスタッフまでお気軽にお問い合わせください